人は成功できないようにできている

人は成功できないようにできている

もともと人は成功できないようにできている。
あなたが成功できないのは、あなたのせいでは決してない。
あなたが成功できないのは、あなたが自然の流れに従って生きているからである。
それが普通であり、それが自然な人間のあり方である。

例えば、あなたが高校3年生になったばかりだとしよう。
そして、4月に「東京大学合格」という目標を持ったとしよう。
期間は4月から本試験がある翌年1月までの約9か月。
学校から帰った後に毎日自宅で8時間勉強すれば必ず東大に合格できると仮定したとしよう。

さて、あなたはこの試練を9か月間実行しきれるだろうか?
ほとんどの人はきっと続かずに挫折するだろう。なぜなら自然の流れに従ってしまうからだ。
自然の流れに従うとは、本能のままに生きてしまうということだ。
しかし、この試練を実行して東大に合格してしまう人もいるのだ。




この違いはなんなのだろうか?
簡単に言ってしまえば、やるか、やらないかの違いである。
しかし、これを理解していてもやらない人が圧倒的に多い。

ほとんどの人は本能に負けてしまうのだ。
もともと人は成功できないようにできているとは、こういうことなのだ。
あなたが悪いわけではなく、あなたの動物的な本能がそうしているだけである。
決してあなたの能力的な問題ではないということをしっかりと理解していただきたい。

それを踏まえた上で行動するのだ。
「勉強を続けるのがしんどい」「もともと頭が悪いから」
などの理由でやめてしまうのは自然のことなのだ。
しかし、そこを逆らって自然の流れに従うことなく、意志の力を使って行動していくことで普通の人間から脱皮することができる。
自然法則に逆らって一つずつ地道に行動していくというマインドセットがあなたを成功に近付けるのだ。







心理・哲学カテゴリの最新記事